御朱印について

厄除けの話題で書きましたが、今妻が「御朱印」を集めるのに凝っております。

まだ始めたばかりで、しかもテリトリーが決まっているため有名な寺社のものしか集まっていませんが、何かと収集好きな私からすると、なんだかうらやましいくらいに楽しそうです。

いえいえ、決してそのために遠出するとかそれを旅行の第一目標に置くとかするわけではないのです。

たまたまここに来たからあそこの寺社に寄って行こうという程度のもので、可愛いものです。


この「御朱印」というもの、由来や目的は授業で習った程度に知っていますが、神社とお寺さんで結構違いがあることは、実物を見て初めて気が付きました。

共通して言えることは、お寺のほうがすべてにおいて「派手」です。

書き方や判子は紙面いっぱいを使っていかにも霊験あらたかという雰囲気。

神社のほうは(無論その神社に寄りますが)相対的に「地味」です。

仏教のお寺というものはえてして西方に近づくにつれて原色に彩られて派手ですよね。

仏像は基本金ぴかですし。

日本の場合は鎌倉仏教以降「侘び寂び」の茶道などの影響からかあえて強烈な原色は避けられている気がするんですよ(私見です)。

ところが八百万の神の住まわれる各地の神社は、なんだか奥ゆかしいというか、言うなれば落ち着いている気がします。

色使いも朱色メインですし。

神仏分離する前はひとからげだったんでしょうが、要するに大陸的なルーツを持つお寺さんは「派手」で、日本的なルーツを持つ神社は「地味」と。

勝手に解釈した次第です。

すみませんがこの件についてのご意見は受け付けませんよ、全く自信がないので。


皆様ご存じのように「御朱印」を取り扱っている寺社は結構限られていますし、それこそ行ってみないとわかりません。

ゆっくりでいいですからこれから数十年かけて日本中の寺社の御朱印を集めるのに付き合うのもまた一興かなと、46歳中年は思っています。



秩父神社と惣宗寺(佐野厄除け大師)の御朱印です。違いますよね、やっぱり。
121008_1018~34
121005_1831~44


イラスト 篠塚ヴァイオリン教室は生徒さんを募集しています。
また、オケの指導やコンマス・エキストラの依頼も受け付けております。
ご興味がございましたら
ys.violin.info★gmail.com(★を半角の@にしてください)
までメールをいただくか
左記【メールフォーム】よりご連絡ください。
皆様とお会いできること、楽しみにしております。

ブログランキングに参加しています。
お気に召しましたら1クリックお願いします。

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ 人気ブログランキングへ


2012/10/13 (Sat) 11:56 |Blog

プロフィール

プロフィールは こちら
teitterは こちら
facebookは こちら

アクセス

ブログランキング

ブログランキング参加中です。
お気に召しましたら、
1クリックお願いします。

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

人気ブログランキングへ

クリックいただけますと
管理人が頑張れます(笑)

演奏会日程

2014.06.13(金)
第3回ソロリサイタル
~スペインの夜~

2015.02.13(金)
第4回ソロリサイタル

NEWS

2011.10.25
Twitterはじめました。こちら からフォローお願いします。
2011.10.18
ブログランキングに参加しました。
2011.9.25
ブログ開設しました。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR