音楽による戦勝描写について

先日千代田区のフェスティバルでチャイコフスキーの1812年の序曲を演奏しました。

ご存じのとおりロシア国歌が鳴り響き、祝砲が鳴り、大盛り上がりで曲は締めくくられます。

チャイコフスキーの荘厳序曲「1812年」の舞台である史実、フランスナポレオン軍の帝政ロシア軍による敗戦から今年で200年経ったことになります。

実際に作曲されたのは1880年ですから、1840年生まれのチャイコフスキーがフランス軍のロシア遠征を見たわけではないでしょうし、歴史的な事実もロシア側の立場に立った史料によるものなのでしょう。

私は昭和40年生まれです。

太平洋戦争に敗れて20年経った年に生まれました。

当然ですが戦争の悲惨な事実や政治的背景だとかもろもろの史実は全て学校や本、親族の話から学びました。

実感はありません。

あれだけ悲惨かつ大量の殺戮が行われ、世界地図や勢力分布が変化し、自分の国が負けて一部植民地化されていても、たった20年後に生まれた子供はその戦争を実感できないのです。

恐ろしいことではないでしょうか。

子供のころ、縁日等人が集まる場所に行くと必ず腕や足をなくした方が「負傷兵」と布に書き、金銭を乞うている姿を目にしましたが、それすら本当の負傷兵かどうかわからないうえ、なぜかそれを見る大人たちが、まるで時代にそぐわないものを発見して露骨に目を背けるようなしぐさであるのを子供ながらに感じ、得体のしれないタブーに触れたような気になったものでした。

戦争に徴兵されて亡くなった方々のほとんどが国家の「正義」を信じて自分の愛する人たちのために死んでいったことは悲しく切ないことです。

怖かったでしょうし、痛くてつらくて、極限状況だったと思います。

死にざまを美しいとか恰好が良いとか、私はそれを美化する気にもなりません。

そんな時代に生まれて気の毒にと思うだけです。

世界には無数のタブーがあり、数えきれない理不尽さの中で、辛うじて我々は生きています。

現在の福島県民の皆さんをはじめとする被災者のみなさん。

ものすごい理不尽さと怒りを感じていると思います。

そういう私ですら、確実に放射能の被ばくを受けています。

私の子供もしかり、しかしこの理不尽さを政治家は金に換算しています。

イスラエルの問題もそうです。

問題の大本であるパレスチナの筋が通った言い分は無視されます。

クラシックの音楽界はユダヤ人と一定の性癖の人に仕切られていますので、敢えてイスラエルの問題を担ぎ出す人間はいません。

真の正義なんて存在しませんし、正義なんて人の数だけあります。

どうすればいいのか。

実際は普遍の倫理に基づいて行動することが大事であることは間違いないでしょう。

しかし経済的・物質的に恵まれて生きてきた私などが今更倫理の話などしても笑止ですし、誰も聞く人はいません。

私はそういう立場・状況で生きるようにカスタマイズされてしまっています。

凄まじい無力さに愕然とします。

私だって世界のどこに行っても生きていけるようにと若いころは考え、手に職をつけました。

脱サラして理想を追いました。

情けないことに、今となってはそれをより上達させ、確固たるものにするしかできることがないんです。


人の人としての価値が、これからは両極化されるのでしょう。

世界中どこに行っても人の命の価値がいつも平等であるなんてことは絵空事なんでしょうか。

私が生まれる20年前に終わった戦争に仮に自国が勝利し、私がそれを題材にド派手な祝典曲を作り上げる。

その曲が歴史的に有名な曲になり、各国で演奏される。

200年経ち2145年に私たちの子孫がそれを演奏する。

果たしてその時にその曲の由来や民族主義的主題を演奏者は、観客は考えるでしょうか。

そうです、全ては時の運とその時の世界情勢に寄るのでしょう。

そう考えると、今ここに1812年の戦勝を祝した曲を200年記念として演奏する機会を得て、無心に演奏できることは
奇跡的に幸せなことなのかもしれません。

この、正義の数だけ争いごとがある世の中で。




イラスト 篠塚ヴァイオリン教室は生徒さんを募集しています。
また、オケの指導やコンマス・エキストラの依頼も受け付けております。
ご興味がございましたら
ys.violin.info★gmail.com(★を半角の@にしてください)
までメールをいただくか
左記【メールフォーム】よりご連絡ください。
皆様とお会いできること、楽しみにしております。

ブログランキングに参加しています。
お気に召しましたら1クリックお願いします。

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ 人気ブログランキングへ


2012/10/22 (Mon) 22:43 |Blog

プロフィール

プロフィールは こちら
teitterは こちら
facebookは こちら

アクセス

ブログランキング

ブログランキング参加中です。
お気に召しましたら、
1クリックお願いします。

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

人気ブログランキングへ

クリックいただけますと
管理人が頑張れます(笑)

演奏会日程

2014.06.13(金)
第3回ソロリサイタル
~スペインの夜~

2015.02.13(金)
第4回ソロリサイタル

NEWS

2011.10.25
Twitterはじめました。こちら からフォローお願いします。
2011.10.18
ブログランキングに参加しました。
2011.9.25
ブログ開設しました。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR