カーボンコンポジット製ヴァイオリンケース「レンゲ」

去年の2011年、毎年行われる「弦楽器フェア」でいわゆる縦型のヴァイオリンケース、「レンゲ」という商品が大々的に発表され、その画期的な性能と気密性で専門家諸氏を始めかなり辛口なユーザーからも賞賛を受けていたのは、一部の楽器愛好家の方やプロの人間も覚えがあるところだと思います。

実際に私も、自分が使用しているバム(フランス製)の蓋がずれて閉まりにくくなってきた上に、肩掛けで使用すると勝手に留め金が外れて蓋が開いてしまうという最悪の状態であったので、早く新しいケースを手に入れたいと思っていたわけです。

ところがパンフレットに記述されている値段が16万円弱と、かなり高額なために「いずれ普及して安くなるまで待つか・・・」という状態のまま、1年が過ぎてしまいました。

このケースを妻が誕生日のプレゼントに買ってくれると言い出したのは、私のボロケースを見かねてのことであったのでしょう。

それにしてもこんな高額なプレゼントなどいただいたことがないので、ものすごく緊張(警戒)しました。

愚かですねえ、男ってもんは。

最近彼女が誕生日まで時間がないから早く注文しろと催促してきました。

私はさっそく懇意にしている楽器屋さんに電話して売値など質問したわけです。

すると向こうからは、楽器ケースの業界では取扱い店舗が少ないし情報も少ないというので、発売元の日精(株)の連絡先を伝えてきました。


私は以前に演奏家やネットから、この商品のかなり良い噂や実際の使用感の良さ、作りの確かさなどを聴いていましたので、まさか売れていないなんてことはないだろうと勝手に踏んでいました。

PCで検索すると、実はこの発売元がかなり「商売下手」なうえに「業界違い」で、楽器業界に入り込めずにこのケースの売り上げが上がっていないらしいことがわかりました。

要するにこの「日清(株)」という会社、機械式駐車設備や密閉チューブ方式の凍結乾燥機などを作っているメーカーとしての部門と、このように他社(このケースの場合サカイ・コンポジット(株)→カーボンコンポジットの会社)と連携して高性能の商品を作り上げて売る商社としての部門がある多角経営型企業なのでした。

これで分かるようにこのケースは最新の技術を投入して作り上げられたメイドインジャパンのスーパーハイテクノロジーツールなわけです。

マジで航空機やレーシングカーの機体につかうカーボンコンポジットを、高度な技術で成型し、しかもそれをヴァイオリンのケースに惜しげもなく使用し、耐衝撃性を追求してそこに集中的に企業スキルを投影させるなんて、畑違いの人でしか考えつかないのではないでしょうか。

ある意味奇跡です。

とにかく私は初志貫徹、良いと思ったものを手に入れるまで頑張ってしまう性格なので、日精(株)に電話したわけです。

若い担当の方が出て、ああ、あのケースの件ですね・・・と少し鬱に話しだします。

私が「購入したいから在庫をおしえてほしい」と言うと、

「あの、現在製造中止でして、在庫も処分しようと思ってるんです」

「え?なぜですか。もう手にはいらないんですか?」

「いえいえ、倉庫の在庫は少しあるんですが、あの、売れないんで、色もあまり残っていません」

「それじゃ、何色が残っているのか教えてください」

「はい、わかりました。えと、篠塚さんは、えと、先生ですか?」

「は、はい。演奏家を生業としてますが」

「ああ、それじゃ、このケースのこと良くご存じなんですよね」

「ある程度噂では。でもまだ使ってないからなんとも」

「すごく評判が良かったのですが、注文が来なくて・・・わが社はこの業種からは撤退することに」

「ええ!じゃあもう将来的には手に入らないんですね」

「はい。すみません」

というような薄暗い会話をして一旦電話は切り、小一時間後、在庫品と色を伝える電話が彼から来ました。

「・・・というわけでFDとFU(商品名)はこれしか残っていません。それでですね、えと、値段なんですが」

「15×,×××円でしたっけ」

「はい、定価はそうなんですけれども、生産中止の在庫処分ということで社内で話し合いまして、えと、これは本当に定価で買っていただいた方には申し訳ない話なのですが・・・」

「はあ」

「6万円に消費税ということで」

「ええ!あ、はい分かりました。色を決めて折り返し電話します」

「はい」

ということになってしまったのですよ。

タイミングとは恐ろしいもので驚異の10万円引きで購入できたわけです。

妻に話すと「私も買う」の一言。

2個買って1個より安い値段でした。

不具合が出ることがないとは言い切れませんが、現在は快適に使用させていただいてます。

結婚も買い物も、「人生タイミング」ですな。


image.jpeg

image(1).jpeg


イラスト 篠塚ヴァイオリン教室は生徒さんを募集しています。
また、オケの指導やコンマス・エキストラの依頼も受け付けております。
ご興味がございましたら
ys.violin.info★gmail.com(★を半角の@にしてください)
までメールをいただくか
左記【メールフォーム】よりご連絡ください。
皆様とお会いできること、楽しみにしております。

ブログランキングに参加しています。
お気に召しましたら1クリックお願いします。

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ 人気ブログランキングへ


2012/11/14 (Wed) 21:55 |Blog

プロフィール

プロフィールは こちら
teitterは こちら
facebookは こちら

アクセス

ブログランキング

ブログランキング参加中です。
お気に召しましたら、
1クリックお願いします。

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

人気ブログランキングへ

クリックいただけますと
管理人が頑張れます(笑)

演奏会日程

2014.06.13(金)
第3回ソロリサイタル
~スペインの夜~

2015.02.13(金)
第4回ソロリサイタル

NEWS

2011.10.25
Twitterはじめました。こちら からフォローお願いします。
2011.10.18
ブログランキングに参加しました。
2011.9.25
ブログ開設しました。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR