こぼれ話ですが

今回のリサイタルではいろいろなことも試してみました。

まずあごあてをしませんでした。

摩擦力の強い布を置いただけ。

実はパガニーニでシフト移動を気を失うほどの回数しなければならないので(あくまで私の場合)、楽器が安定しない状態では自殺行為になるのです。

リハまではうまくいっていたのですが、やっぱり本番は魔物がいますね、少し力んで楽器が逃げてしまいました。

直前まであごあてをつけるつもりであったのに、自分なりの音質を追い求めたのが間違いだったのか、それとも単純に気をつけてフックさせることを優先すればよかったのか。

どちらにせよ次回への勉強とします。


2番目は弓です。

妻にもらった5,000円の弓で弾きました。

私は今約200万円する弓と約100万円する弓を併用していますが、やはり今回の演奏曲にマッチすると思えたのは安いカーボンボウでした。

これは自分でも驚いていることなのですが、やはり出てくる音が一番問題ですので比較して決定しました。

確かに予想だにしなかったライブな会場ではバイオリンの音が大きすぎたというご意見もいただきましたが、これは当日のしかも観客が入った状況でないと分かりませんし、さらに言えば会場を決める際に楽器を持って行き、事前に弾いて響きを確認することは基本的に出来ません。

ましてや観客が入って状態でどのくらいライブかどうかなどは想像するしかありません。

色々な会場で演奏していますが、小ホールでの演奏経験が少ないうえ、他の演奏家のリサイタルにもっと足しげく通う必要が私にはあるのでしょう。

これは反省すべき点です。

また、弱音のヴァリエーションの数を増やす事が必須です。


次回は墨田トリフォニーの小ホールです。

ここでは何度か聞いていますので想像がつきますが、さて、実際に弾いてみるとどうなるのでしょう。

楽しみでもあり不安でもあり。

本音ですか?


たーのしーい!


イラスト 篠塚ヴァイオリン教室は生徒さんを募集しています。
また、オケの指導やコンマス・エキストラの依頼も受け付けております。
ご興味がございましたら
ys.violin.info★gmail.com(★を半角の@にしてください)
までメールをいただくか
左記【メールフォーム】よりご連絡ください。
皆様とお会いできること、楽しみにしております。

ブログランキングに参加しています。
お気に召しましたら1クリックお願いします。

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ 人気ブログランキングへ


2013/09/19 (Thu) 16:29 |Blog

プロフィール

プロフィールは こちら
teitterは こちら
facebookは こちら

アクセス

ブログランキング

ブログランキング参加中です。
お気に召しましたら、
1クリックお願いします。

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

人気ブログランキングへ

クリックいただけますと
管理人が頑張れます(笑)

演奏会日程

2014.06.13(金)
第3回ソロリサイタル
~スペインの夜~

2015.02.13(金)
第4回ソロリサイタル

NEWS

2011.10.25
Twitterはじめました。こちら からフォローお願いします。
2011.10.18
ブログランキングに参加しました。
2011.9.25
ブログ開設しました。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR