運動選手と演奏家

浅田真央さんの演技を徹夜して見ていました。

私はオリンピックに出るようなエリートスポーツマンではありませんでしたし、当然のことながらオリンピックという場がいかに非情なる場であり、鋼鉄のような精神を持たないと勝ち上がることができない場であるかということを肌で感じたことはありません。

私なんかは仮に全国大会に出た経験があればそれだけで人生満足してしまいます。

一生自慢したりして、嫌なジジイになること必定です。

一都道府県の中の一市内の、これまた一地区から始まる予選と言うものは気の遠くなるような長さのトーナメントの始まりで、次に市区町村で勝ち、都道府県の地区で勝ち、都道府県で勝ち、まあここで全国大会に行ける人もいますが、種目によっては東西日本や九州などのブロックで勝ち、やっと全国大会に出られる。

そして全国大会常連になり、強化選手に選ばれて海外の大会に出てそこでも常連になり、世界大会に参加できるようになってそこで常に良い成績を出してやっと五輪の選考選手に入る。

4年に1回のチャンスの前に国際大会で常に入賞し、さらに強運をもってしてやっと五輪の切符が手に入る。

常にピラミッドの頂点にいて、病気もけがも私生活のスキャンダルも無く良きスポーツマンであらねばならぬ。

これはすごいことです。

私などは「大会」と名のつくものは全て負けるために参加するものだと思っていましたし、悲しいかな今でもそう思っています。

確かにどこか光る実力を持っている人は、わざわざ一地区戦から勝ちを積み上げるような遠回りをしないで、いきなり大きな大会に参加して優勝するということで、より効率良く評価されることもあります。

しかしそれは選ぶ種目によりますよね。

底辺が広い、習熟人数が多い種目はどうしても頭角を表すまでに遠回りになる気がします。

要するに私にとってオリンピックに出場できる人、特に人気がある種目に出場している人たちは特別な超人なのです。

それこそ選ばれた人たちです。

当たり前のように繰り出す技や能力は、まねすることすらできない超人技です。

そしてそこに必須たるメンタルタフネス。

ほとんど実力に差がない頂上の人たちの、最後に優劣を決する内的条件は間違いなく精神力の強靭さでしょう。

これは万人の方にうなずいてもらえることでしょう。

しかしそこにさらに操作しがたい外的な条件が加わらないと、さすがの超人も勝てないということを五輪を見ていてつくずく感じました。

それは「運」です。

私たちはこれをよく「勘」と混同しがちです。

例えばたった一人砂漠の真ん中に連れてこられ、どちらにオアシスがあるのか全く分からない状況で、自分の「勘」を頼りに歩きだし、見事オアシスにたどり着く人、これは「勘」の良い人です。

「運」が良い人は違います。

仮に同じように砂漠に放り出されても、100%の確率で誰かに助けてもらえたり、水と食料とラクダをもらったり拾ったりします。

これはもうどうしようもない偉大なるパワーです。

「出来て当たり前」というプレッシャーに勝つためには心技体プラス「運」、どれかが揺らぐと総崩れになってしまう。

こんな状態を4年に一度のしかも限られ指定された日にベストに調整するのは、神の域の仕事でしょう。

凡人の口をはさめるところではありません。

しかも彼らのほとんどはアマチュアでプロではない。



話は変わりますが、私のような演奏家はリサイタルにおいて、全く予期しない事故を起こします。

練習で間違ったことなど一度もないのにリサイタルの本番に限って・・・なんてことは多々あります。

私たちが披露する「演技」は1回1時間半に及びます。

精神的プレッシャーときたら最大値です。

間違えばそれなりに辛辣に評価されます。

ではなぜ演奏するのでしょうか。

私の場合それはお金のためではなく、純粋に自己同一性のためにやっています。

自己満足かよ!と言われても仕方がない。

プロたりえるために演奏しています。

過去いかに有名なコンクールで優勝していようと、演奏しなくなれば元ヴァイオリニストです。

言い連ねてくると、運動選手と同じようなところが多いんですね。


「勘」が良ければ音程はずさなくて、「運」が良ければ事故が起こらないうえに皆さんに評価してもらえるのでしょう。

いやいや、それどこじゃなく、実力以上に評価されて、メジャーレーベルデビューですかね。


あ、でもそれって、少しも運が良くないかも。


「運」は激しくエゴイスティックな主観で成り立っています。




イラスト 篠塚ヴァイオリン教室は生徒さんを募集しています。
また、オケの指導やコンマス・エキストラの依頼も受け付けております。
ご興味がございましたら
ys.violin.info★gmail.com(★を半角の@にしてください)
までメールをいただくか
左記【メールフォーム】よりご連絡ください。
皆様とお会いできること、楽しみにしております。

ブログランキングに参加しています。
お気に召しましたら1クリックお願いします。

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ 人気ブログランキングへ


2014/02/20 (Thu) 07:06 |Blog

プロフィール

プロフィールは こちら
teitterは こちら
facebookは こちら

アクセス

ブログランキング

ブログランキング参加中です。
お気に召しましたら、
1クリックお願いします。

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

人気ブログランキングへ

クリックいただけますと
管理人が頑張れます(笑)

演奏会日程

2014.06.13(金)
第3回ソロリサイタル
~スペインの夜~

2015.02.13(金)
第4回ソロリサイタル

NEWS

2011.10.25
Twitterはじめました。こちら からフォローお願いします。
2011.10.18
ブログランキングに参加しました。
2011.9.25
ブログ開設しました。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR