17年ぶりの友人との再会

私は冬が好きです。

というか嫌いな季節はありません。

しかし中でも特別に冬が好きなのは、自分が冬生まれであること、寒い青森での生活が長く素晴らしい経験であったこと、そして恥ずかしい話ですが、冬に始まった恋愛が過去多くあったことが、深層心理に少なからぬ影響を与えていると勝手に理由づけています。

最近涼しくはなりましたが、まだまだ、篠塚は半ズボンで闊歩しています。

でもなんだかだんだん寒くなるこの季節、いいことが起きそうで期待してしまうのです。

病気かなあ。

仮にいいことが起きても、おじさんがなんの反応もできないのは分かりきっているのですが。


そんな9月の夜、ウィーンからメールが。

親友から「今年は日本に行けないので、毎年購入していく日本茶を送って欲しい」とのこと。

はいはいカインプロブレン、すぐに送りますよ、と返事したのですが、どうやら彼の兄が今月来日するらしく、手がかからないから兄にお茶を渡して欲しいと再度メールが入りました。

そうか、彼の兄と会うのは17年ぶりだなあ。

電話で話をすることは数度あったのですが、とにかく先方が忙しくて全くスケジュールが合わないのです。

彼はウィーンフィルハーモニー管弦楽団のヴァイオリン奏者で、私の2つ年下の実に真面目で頭の良い男です。

日本には本人も覚えてないくらい来日しているのですが(本人談)、日本で会って共に街を歩いたのはわずかしかありません。

ウィーンフィル・国立歌劇場・室内楽・オフィスワークと八面六臂の活躍で、今回の来日も上海・韓国各地・福岡・郡山・を回っての神奈川公演で、ほぼ休みなし。

1曲目の「ツァラトゥストラかく語りき」が終わってから楽屋で会って、休憩中もろもろ話をしてから裏でドボルザークの8番を聴きました。

かなり印象深い名演で感動。

終演後他の団員と指揮者のドゥダメル氏に挨拶(?)を。

ドゥダメル氏、非常に陽気な人でした。

渋滞の駐車場を30分待ちで抜けて、車に乗ってからやっとゆっくり話ができました。

出てくる話はお互いの家族のことと20年前の思い出話。

きわどい話もありましたが、一番驚いたのは彼がとても偉くなっていたことでした。


「国立歌劇場の仕事はどう?もしかするとウィーンフィルより手がかかるのではと思うんだけど」

「いや、今ほとんどシュタッツオパーには出演していないんだ」

「ん?なんでよ。あんなに忙しくしてたのに」

「実は最近ウィーンフィルのゼネラルマネージャーになったんだよ。それで時間単位で忙しくなっちゃって、今は家族との時間もほとんどない」

「ふうん、じゃあ仕方ないな。え?なんだって?ゼネラルマネージャー?お前が?本当に?」

「なったばかりだからね。まだまだ威厳がなくて」

「お前ね、ウィーンフィルのゼネラルマネージャーって、すごく偉いんだぞ!」

「いや、そんなに偉くないよ。でも今後は指揮者の選定にも関わりたいと思ってるんだ」

「うわ、いきなりかよ。相変わらず秀才キャラ。知らないうちに偉くなりやがって。羨ましいぞ。しかしそういう偉くなり方もあるのか。コンマス試験は?」

「あ、今度レクチャーがあるよ。そういう講演会への参加はマストだな」

「む、コンマスも狙ってるのか、元気だな、素敵だぞ」

「いや、このままじゃダメなんだよ。家族の時間がない!ヨシヒロ、俺は金はいらないから時間が欲しい」

「うわ、今俺が一番言ってみたい言葉を言ったな。でも本当に身体気をつけなよ、このままだと死ぬよ」

「全くさらう時間がないんだよ」

「本末転倒だな。かと言ってクオリティは絶対落とせないし。って、ウィーンフィルの団員がそんなこと言っちゃダメだって」

「全くっていうのは言い過ぎにしても、本音は本当に時間が欲しい」

「真面目すぎるし、努力家すぎるよ。もっとウィーンフィルらしく、ズボラじゃなきゃ」

「いやヨシヒロ、ズボラに関しては僕は自信がある」


彼は学生時代、毎日必ずスケール練習を4時間やる生徒で、ほぼ完璧なイントネーション技術を持っています。

真面目で美しい音色でみんなのリーダーでした。

それにしても懐かしく、エキサイティングな時間を過ごしました。

小一時間でホテルOに彼を送り、再会の約束をして帰る途中、ドイツ語と英語が飛び交う中一言も喋らなかった妻が

「可哀そう。お兄ちゃんだから頑張っちゃうのかな」

「そうかな」

「すべての兄弟姉妹、上から見たら下の人間は働きが足りなく見えると思う」

「うちもそうだ」

「私たちは幸せかな、時間あるし」

「!!!。Orz」


舞台裏です。妻がいます。
DSC_0140.jpg

誰が選ぶのか、軽食の大半は日本製。しかし都こんぶは微妙。
DSC_0139.jpg

Cbケースの年季の入ったウィーンフィル団章。
DSC_0142.jpg






イラスト 篠塚ヴァイオリン教室は生徒さんを募集しています。
また、オケの指導やコンマス・エキストラの依頼も受け付けております。
ご興味がございましたら
ys.violin.info★gmail.com(★を半角の@にしてください)
までメールをいただくか
左記【メールフォーム】よりご連絡ください。
皆様とお会いできること、楽しみにしております。

ブログランキングに参加しています。
お気に召しましたら1クリックお願いします。

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ 人気ブログランキングへ


2014/09/24 (Wed) 04:50 |Blog

プロフィール

プロフィールは こちら
teitterは こちら
facebookは こちら

アクセス

ブログランキング

ブログランキング参加中です。
お気に召しましたら、
1クリックお願いします。

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

人気ブログランキングへ

クリックいただけますと
管理人が頑張れます(笑)

演奏会日程

2014.06.13(金)
第3回ソロリサイタル
~スペインの夜~

2015.02.13(金)
第4回ソロリサイタル

NEWS

2011.10.25
Twitterはじめました。こちら からフォローお願いします。
2011.10.18
ブログランキングに参加しました。
2011.9.25
ブログ開設しました。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR