生還しました。

長々とお休みしておりました。

申し訳ございません。

篠塚は7月の後半にストレスから自律神経の失調を感じ

ひどいパニック症状(自分しかわからない)に悩まされ

ただただ精神的に余裕のない状態に追い込まれ

仕事上発生した諸処の問題も体調の悪化に拍車を掛け

一時は眠ることすらできない状態でした。

人ってパニックになると、状況を認識できるのに、ものを考えられなくなるのですね。

初めて経験しました。

鬱にならずに済んだのは、

子供が夏休みで常にそばにいたので、親を演じる必要があったことと

「嫌なことはしなければいい」「全部ほっぽらかしてしまおう」と

全くプラスに励まさない妻がいてくれたおかげでした。

これは非常に重要なファクターで、本当に助かりました。

一昔前にストレスから不整脈を経験してからは、このような状態なら

必ず心臓に問題が起こるものと思っていたのですが、それは起こらず

日常生活の全ての行動をルーティンとして淡々とこなすような規則正しいパターンを

自分に義務付けてただ快癒を待ちました。

・・・それにしても毎日良くないことばかり起こります。

このままでは生きることさえままならないのではないかという強迫観念が

日々一番心の柔らかいところを突き刺します。


大学の合宿をなんとか乗り切り、経済的な問題を必死で解決して傷を負いながら

演奏会では楽器を弾き、8月半ばになってやっと症状が治まって来ました。


今まで減った体重は大きくリバウンドしました。

でも減量続けてたら重症化してました(確信)。


そして、先日ですが彩の国芸術劇場でソロを取る演奏会に出演しました。

まともな精神状況で練習できていない上、体調も良くなかったので

それに緊張が加わったらガクガクになるかと心配しました。

久しぶりに素人のように頭が白くなって震えるのかなあ、と迎えた本番。

まあ、集中したこと(久しぶり(o^^o)♪)。

緊張はしていましたが、それによる弊害などなく、ただ気合が勝りました。

完璧などではありませんでしたが、無事演奏を終えることが出来ました。


おかげさまで今、やっと元気になりました。

完治ではありませんが。

心や体にひどい傷跡も残っています。

でも味気ないルーティン化生活から、考えて計画して行動する生活が戻ってきました。

これから少しずつですが、元の良い形に戻していこうと思います。

減量もね。


父を元気づけようと、どぜう掬いを舞う孝行息子
だん0830



イラスト 篠塚ヴァイオリン教室は生徒さんを募集しています。
また、オケの指導やコンマス・エキストラの依頼も受け付けております。
ご興味がございましたら
ys.violin.info★gmail.com(★を半角の@にしてください)
までメールをいただくか
左記【メールフォーム】よりご連絡ください。
皆様とお会いできること、楽しみにしております。

ブログランキングに参加しています。
お気に召しましたら1クリックお願いします。

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ 人気ブログランキングへ


2016/08/30 (Tue) 02:36 |Blog

プロフィール

プロフィールは こちら
teitterは こちら
facebookは こちら

アクセス

ブログランキング

ブログランキング参加中です。
お気に召しましたら、
1クリックお願いします。

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

人気ブログランキングへ

クリックいただけますと
管理人が頑張れます(笑)

演奏会日程

2014.06.13(金)
第3回ソロリサイタル
~スペインの夜~

2015.02.13(金)
第4回ソロリサイタル

NEWS

2011.10.25
Twitterはじめました。こちら からフォローお願いします。
2011.10.18
ブログランキングに参加しました。
2011.9.25
ブログ開設しました。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR